2020.05.26

イベント更新しております☆彡

こんにちは

5/23.24.25日に完全予約制で見学会を開催させていただきました

ご予約いただきご来場くださった皆様、誠にありがとうございました

ゆっくりご覧いただけたかと思います。

次回は6/6.7.8に米子市上福原で予定しております

6/6(土)・ 6/7(日) ➡ 11-16時は予約制ではございません。

              16-19時のみ完全予約制

6/8(月) ➡ 11-16時 完全予約制

 

少しわかりにくい部分もあるかと思いますが、

極力、土日お仕事等でご覧いただくことが難しい方にも

ご覧いただきたくお時間を設けております。

ぜひ!!お来場ください

お待ちしております

2020.05.25

注文住宅は床材にこだわるべし!床材の種類や選び方を解説します!

床材の種類と選び方を熟知している方はあまりいないのではないでしょうか?
しかし床材の特徴の理解は注文住宅の満足度に大きく影響します。
本記事では注文住宅で必ず決めなければならない床材の種類と選び方を詳しく解説します。
ぜひ一度床材の種類を知っておくことで注文住宅の選択に役立ててください。

□床材の3つの種類とは?

床材の種類には、フローリング・タイル・カーペットの3つの種類に分けられます。

1つ目はフローリングです。
フローリングの大きなメリットは、やはり掃除をする手間が少ない点でしょう。
またフローリングのデザインは様々です。
しかし注意するポイントがあります。
フローリングは種類によっては傷を治しにくいフローリングも存在します。
悩んでいる方は一度店舗の担当者に聞いてみると良いでしょう。

2つ目はタイルです。
タイルはフローリングと異なって、頑丈なものが多いのが特徴です、
またお手入れがいらない点も魅力かもしれません。
タイルはフローリングと同様に多くのデザインを選べます。
そのため部屋の雰囲気に合わせたタイルを選べる魅力は、注文住宅の生活の幅を広げてくれるでしょう。

しかしタイルは場所を選ぶことを知ってください。
冷たく、音が響きやすい特徴のタイルは癒しを求める部屋には向いていません。
ただ簡単に対策できるので、そこまで気にするポイントではないでしょう。

3つ目はカーペットです。
1番の特徴はタイルと異なって、音を防ぐ役割があります。
音を防ぐことでマンションに住む方にとっては快適に過ごせます。
隣人や上下に住む人に迷惑をかけません。
そのため、柔らかくリラックスした素材はくつろぎたい部屋にピッタリの選択でしょう。

タイルとフローリング、カーペットの3種類について解説しました。
すぐに決めるのは難しいと思います。
一度周りの人とどの床材がいいのか相談してみてください。

□床材の選び方のポイントは?

次に床材の選び方のポイントについて説明します。
ポイントは素材感・デザイン性・機能性の3つです。
1つずつ具体的に説明していきましょう。

まず素材感は実際に素材を触り、好きな素材を選ぶことです。
素材感はぜひ担当の者に頼んで、あなた自身の足で床の感触を確かめてください。

次はデザイン性です。
デザインはパンフレットだけでなく、実際に目で確認してください。
後悔する恐れがあるため、面倒かもしれませんが重要なポイントです。
またデザインで選ぶ際は、他の家具との相性も考えながら決めていきましょう。

最後は機能性です。
機能性は床材を選ぶ際に重要なポイントです。
例えば床材の耐久性が優れていると、住宅を長持ちできます。
床は住宅に必ず必要であるため、決して軽視してはいけません。

□まとめ

注文住宅の床材を決める際に悩まれる方は多いでしょう。
当社では床材も含めた多くの相談を承っています。
もし注文住宅で悩まれている方は一度当社に相談してください。
お客様の希望を引き出す家づくりをサポートします。