2020.12.23

今年も残り9日です!!

今年も残すところあと9日ですね

そしてクリスマスもやってきますね

お知らせしております通り、弊社は28日まで営業しております

12/29~1/5まで年末年始のお休みをいただきますので何卒ご了承くださいませ。

 

そして!!1月に入りますと、早速!!

完成見学会がございます

1/9.10.11 米子市三本松

1/16.17.18 米子市両三柳

にて完全予約制で行います

 

ぜひご予約の上、ご来場くださいませ

お待ちしております

詳しくはイベントページまたは先本組アプリよりご確認くださいませ

2020.12.23

注文住宅が完成するまでの流れをご説明します!

注文住宅の購入を検討している方は、住宅が完成するまでの流れをご存じですか。
建築する過程では、間取りを決める以外にも様々なことを行います。
この過程をきちんと理解することは、注文住宅を建てる上で非常に重要でしょう。
今回は、建築が完了するまでの流れについて簡潔にご説明します。

 

□注文住宅が完成するまでの流れについてご紹介

まず、注文住宅を購入する際は予算についておおまかに決めておくとよいでしょう。
住宅を建てるためにどの程度の資金が必要になるのかをイメージし、予算を配分してください。
この際、できるだけ具体的にイメージすることが重要です。
また、注文住宅を建てる際はローンを借りることが一般的であるため、自己資金との合計で予算を決めましょう。

具体的な予算が決まったら、土地の仮決定を行います。
土地を決める際は、周囲の環境に注意して決めることをおすすめします。
また、家族の意見を取り入れることで、家族全員にとって最適な場所を選べます。
しっかりと情報を集めて、後悔の無いようにしましょう。

次に、住宅の建築プランを仮決定します。
この段階では、プロと相談して決めるため、実際に必要な費用をおおまかに把握できます。
満足がいくまで打ち合わせを行うことで、希望の予算に寄せていきましょう。
ただし、予算を抑えるためには、全ての希望を実現できないという点に注意してください。

建築プランの仮決定が終われば、ローンの事前審査を行いましょう。
ここでは、具体的な金額が分かっているためローンの審査を申し込めます。
ただし、既に土地を持っている方と持っていない方で、資金繰りが異なるという点に注意してください。
ローンの事前審査に通ったら、建築プランを一度見直し、法律や予算の面で問題が無いか確認します。

問題が無ければ、土地と建物の契約を交わしましょう。
この契約を結んだ後、ローンの本審査に進みます。
この審査に通れば、土地の所有権を移すために登記を行います。
登記が完了し、所有権が移ると工事が始まります。

 

□打ち合わせを行う際の注意点とは

まず、予算の上限を決めてから打ち合わせに臨むようにしましょう。
間取りを考える際は、欲しい機能が次々と出てくる可能性があります。
仮に、その機能を全て詰め込もうとすると簡単に予算を超えてしまいます。
再度考え直す手間を省くためにも、あらかじめ決めておいた予算を伝えるようにするとよいでしょう。

次に、担当者にたくさん質問をして疑問点が無いようにしてください。
分からないまま放っておくと、後々問題が発生してしまうかもしれません。
トラブルを回避するためにも不安要素を解消しておきましょう。

 

□まとめ

注文住宅を建築する際は、担当者としっかり話し合うようにするとよいでしょう。
そうすることによって、快適な家を建てられます。
完成した家に笑顔で住むためにも疑問は解消しておくことをおすすめします。