2020.06.22

注文住宅に憧れの螺旋階段を!階段で注意すべきポイントも合わせてご紹介!

螺旋階段があると、室内がおしゃれで豪華に見えますよね。
螺旋階段に憧れを持っていて、自分の家に作ってみたいと思っている方は多いのではないでしょうか。
螺旋階段にはどのようなメリットや注意点があるのか、作る前に知っておきたいですよね。
今回は、螺旋階段を作るメリットや注意点をご紹介します。

 

□螺旋階段の3つのメリットについて

*住宅を広く見せる

螺旋階段は一般的な階段と異なって、踊り場が必要ありません。
場合によっては1坪で収まることもあり、通常の階段を作るより必要なスペースが少なくて済むでしょう。
日本は土地が狭く、広い土地を用意するのは難しいですよね。
螺旋階段は少ないスペースで階段を作れて、また視覚的にも広がりを感じられます。

*太陽の光を取り入れやすい

家の四方が他の住宅に囲まれている場合は、螺旋階段を設置することをおすすめします。
家の四方が他の住宅に囲まれていると、日当たりがかなり悪く家の中が暗くなってしまいますよね。

螺旋階段なら、上で取り入れた光を下の階まで落とせるため、日当たりの悪い住宅でも家の中を明るくできるでしょう。
階段スペースの上部に窓や採光ガラスがあると、確実に光を下の階に落とせます。
また、材質が網目やシースルーの階段を選ぶと、より光が取り入れやすいです。

*設置の自由性が高い

一般的に階段を住宅に設置しようとすると、階段を置ける場所が限られることがあります。
そのため、理想の間取りの配置があったとしても、階段を置ける場所の制約から断念する方がいらっしゃいます。
しかし、螺旋階段は部屋のあらゆる場所に設置できる特徴があり、より自由に間取りを考えられるでしょう。
また、螺旋階段は取り付けが簡単な場合も多く、工期の短縮も期待できます。

 

□注文住宅の階段を付けたら、安全性に注意する

螺旋階段を設置した際に気を付けることは、安全性です。

螺旋階段は曲がったデザインのため、踏み板が三角形になる場合が多いです。
お子様や高齢の方がいらっしゃる場合は、転倒してけがをしないように安全性を考慮した方が良いでしょう。
階段の幅を広めにしたり、手すりの形状を持ちやすくしたりすると良いかもしれません。
また、階段は夜間にも使用しますから、足元灯を設置するのもおすすめです。

 

□まとめ

今回は、螺旋階段を作るメリットや注意点をご紹介しました。
螺旋階段は住宅に視覚的な広がりを持たせ、光を取り入れやすいです。
また配置場所が選びやすいメリットがあることを押さえておきましょう。
螺旋階段を注文住宅に取り付けたいと思った方は、当社に気軽に当社にご相談ください。