2020.05.12

注文住宅の断熱性能を左右するサッシの選び方とは?

「注文住宅の断熱が強いサッシは?」

「使い勝手がいいサッシはあるの?」

注文住宅を初めて検討される方にとって、サッシについて詳しい方は少ないのではないでしょうか?

ほとんどの家庭がアルミサッシを使用していますが実は他の種類もあります。

そこで今回は、サッシについて詳しく解説していきます!

 

 

□サッシは何を選ぶべき?

購入時期が夏の場合には、冬場に室内が寒いといった問題が出てくることもあります。

サッシの選び方を間違えると後で大変なことになります。

住み始めてから後悔がないように慎重に検討していきましょう。

今回は、デザインと費用、断熱性の点からサッシを検討していきます。

 

*サッシの選び方

「サッシは光を効率的に取り込めるのか?」「風通しは良いのか?」だけで判断できるものではありません。

注文住宅の設計によってばらばらで、家の状況をしっかり考えておく必要があります。

そして、一番の検討ポイントはやはり「断熱性」です。

よく使われるサッシは、「アルミサッシ」「アルミ樹脂複合サッシ」です。

しかし、今回「断熱性」という点でおすすめしたいのが「樹脂サッシ」です。

なぜ樹脂サッシが魅力的なのか以下で解説していきます。

 

 

□樹脂サッシをおすすめする理由

樹脂サッシはあまり馴染みのない方が多いのではないでしょうか?

なぜなら、日本の家にはあまり取り入れられない西欧風の家に適しているからです。

以下で樹脂サッシについて簡単に説明をしていきます。

 

*メリット

・熱伝導率が低いために外気の冷気を通しにくい

・色やデザインが他と違っておしゃれで「木」を基調とした家に合いやすい

・防音力が強い

 

*デメリット

・コストがかかる

・紫外線に弱い

・ほかのサッシに比べると重い

 

どうしても費用がかかるのがネックになりますが、コストの面に関してはアルミサッシよりも断熱性が強いので、その分電気代のコストが抑えられる可能性があります。

樹脂サッシを購入する場合は、初期費用だと考えて割り切るのも大切です。

樹脂サッシは、デザインと断熱にこだわる人におすすめのものになっています。

今後、長く使われる方はぜひ樹脂サッシを取り入れてみてください!

 

 

□まとめ

今回は、注文住宅をご検討中の方に向けて注文住宅のサッシについて解説しました。

サッシの中でもおすすめなのは「樹脂サッシ」です。

寒い冬を乗り切る力と、木を基調とした趣は樹脂サッシならではの良さです。

ぜひ、皆さんも検討してみてください!