2020.05.14

注文住宅を検討中の方必見!無垢フローリングの特徴について紹介します!

「注文住宅を検討しているけどフローリングについて詳しく知らない」

「無垢フローリングと複合フローリングの違いは?」

新築の方にとってフローリングのこともしっかり知る必要があります。

部屋にあった床材や好みのものを選ばないと後悔する可能性があるので今回は、フローリングの違いについて解説していきます。

 

 

□無垢フローリングと複合フローリングについて

フローリングについてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「傷がつきやすい」「冬場は裸足で歩けない」などといったネガティブなイメージが多いのではないでしょうか?

しかし、フローリングには無垢と複合と別れておりそれぞれの良さがあります。

それを以下で詳しく説明します!

 

*無垢フローリングとは?

無垢は名前の通りに何も混じるものがない木材のことです。

100%木材で、木目が木によって違う完全にオリジナルのものになります。

特徴は、柔らかい肌触りと調湿性に優れた木材で年を重ねるごとに味わい深く趣があることです。

また、天然なものなので「健康」に関しては非常に安心です。

デメリットとしては、反りや曲がりが起きやすく職人しか手入れができない点です。

汚れも落ちにくく扱いは難しいです。

 

*複合フローリングについて

複合という理由は、複数の木材を接着剤で貼り合わせているからです。

無垢と比べてもかなりお手頃な価格で購入できます。

傷や汚れに強く、お子さんがいらっしゃる方でも安心です。

デメリットは、接着剤で貼り合わせているために健康的ではない点と、はだざわり等があまり良くなく自然の木材とは感じにくい点です。

 

 

□フローリングの決め方

両者の違いは把握できましたでしょうか?

選ぶポイントは「価格」「おしゃれさ」「快適性」などがあげられます。

例えば、「価格にどうしてもこだわりたい」という方であれば合板のフローリングを選ぶと良いでしょう。

逆に「いつでも素足で歩けるフローリングが良い!」と感じる方は、無垢材を選ぶと良いでしょう。

さらさらとした足触りは、室内をリラックス空間に変えてくれます。

是非、見学会などで体験してみることをおすすめします。

 

 

□まとめ

今回は、フローリングに関して「無垢」「複合」の点から比較して解説しました。

ご自身に合うフローリング選びになれば幸いです。

また、当社では自然素材にこだわった注文住宅を多数用意しています。

ご興味がありましたらお問合せ下さい!